プロフィール

フォトアルバム

Kanako Takayama

詳しいプロフィールはウェブサイトにあります。 1996年から2000年まで、GANZ PRIVAT という日記をつけていましたが、トラブル発生により停止。 この度、職員組合の委員になったので、組合の活動と共に、研究者・教員としての活動も期間限定でお知らせすることにしました。 ブログ初心者です! 本ブログは、京都大学職員組合のウェブサイトとは関係なく、委員長が個人で開設しているものです。 公式サイトはこちらです。 ※ 2013年7月からは「副」委員長になりました。

訪問者
アクセスカウンター

« 4/20 学生の社会貢献を考える | メイン | 大学人の動き »

2016年4月22日 (金)

京大理事、団交延期しパーティへ

京都大学職員組合は、職員組合ニュース6号(2/12発行)でお知らせしましたとおり、3/10に団体交渉を予定していました。

160212_06th_2 ところが、この団体交渉は、労務担当理事(文部科学省からの出向者)の都合で延期されました。組合員らはすでに持ち場を3/10に空けるための手配をした後でした。
組合は理事に対して謝罪を求める方針を伝え、職員組合ニュース7号(3/17発行)でも公表しました。

160317_07th 

理事が団体交渉を延期した理由は、京大舞鶴水産実験所の海洋教育研究船「緑洋丸」のお披露目式のためでした。

Maizuru

画像ファイル

総長と労務担当理事は、主催者からの招待を受けて出席しています。
しかし、京大理事の職務分担では、研究担当理事は湊先生教育担当理事は北野先生施設・環境安全保健担当理事は佐藤先生です。
しかも、山極総長が出席しているのに、なぜ労務担当理事が団体交渉を行わずに船に乗ったりパーティに出たりする必要があるのでしょうか。

3/18の団体交渉で、組合は労務担当理事から謝罪を受けることができませんでした。

Photo