プロフィール

フォトアルバム

Kanako Takayama

詳しいプロフィールはウェブサイトにあります。 1996年から2000年まで、GANZ PRIVAT という日記をつけていましたが、トラブル発生により停止。 この度、職員組合の委員になったので、組合の活動と共に、研究者・教員としての活動も期間限定でお知らせすることにしました。 ブログ初心者です! 本ブログは、京都大学職員組合のウェブサイトとは関係なく、委員長が個人で開設しているものです。 公式サイトはこちらです。 ※ 2013年7月からは「副」委員長になりました。

訪問者
アクセスカウンター

« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月25日 (木)

緊急事態条項であなたも死刑に

2302160101_2

2/23に大阪でIWJ (Independent Web Journal) さんのインタビューがありました。
公開の「イントロ」部分では、インタビュアーの岩上安身氏による解説のみが見られます。
この後の私の解説の内容は、大きく分けて、

(1) 政権とマスメディアとの癒着は犯罪に該当する可能性がある

(2) 自民改憲草案の「緊急事態条項」で、私も死刑になる可能性がある

というものです。
(1) は昨年のインタビューでも少しお話ししました。
(2) について少し書かせていただきます。

現行憲法の下では、犯罪教唆や名誉毀損にならない限り、表現の自由は保障されていますので、私が政権を批判しても死刑にはなりません。

しかし、緊急事態条項がとおると、内閣が法律と同じ効力を持つ政令を発することができます(「緊急事態」の定義はなく、国会多数派への白紙委任となります)。
たとえば、内乱罪の範囲を大幅に広げ、政権批判のデモが「統治の基本秩序を壊乱することを目的とした暴動」に該当することにしてしまいます。中心となった者は死刑または無期刑に処されます。
裁判員法を改正して、公安事件には裁判員裁判が適用されないことにしてしまいます。すると、裁判員に守ってもらうこともできなくなります。
政権の言うことをきく人だけを裁判官として出世させるようにします(もうなってるか)。

自民党改憲草案には表現の自由の保障もありません。

すでに、政権批判のデモに参加した学生らが公務執行妨害罪を口実に逮捕され(有罪になっていません)、昨年の改正風営法では新たに遊興処罰規定が導入され、タトゥーの彫り師が医師法違反で検挙されるなど、憲法上の表現の自由を無視した政策が進められています。日本には憲法裁判所がありませんので、これ自体を止めることはできません。
<風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例の一部を改正する条例案に関する陳情書> 京都府への署名 3/4提出予定
署名用紙のダウンロード  
セブンイレブンのネットプリントもできるそうです。62684192

METRO で署名および署名用紙の提出ができます。受付で「条例の署名」とおっしゃってください。

2/29 京大熊野寮また強制捜査

緊急事態条項がとおったらどうなるか、容易に想像がつきます。
治安維持法の世界。

また、緊急事態宣言は無限に延長でき、選挙も止められてしまいます。

死刑になりたくなかったら、どうすればよいか、
表現の自由のないお近くの国の現状を見てください。

▼関連記事の1つです▼
週刊女性2016年2月23日号より
「『緊急事態条項』基本的人権が過度に制限される可能性も」

桐谷美玲さんの表紙の号、買いそびれた方はこちらでご覧ください。

2/29 田原総一郎氏、鳥越俊太郎氏、岸井成格氏、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、青木理氏が会見

抗議声明も公表されました(asahi.com)

3/3 立憲デモクラシーの会(樋口陽一先生ら)も抗議声明

2102160201 プノンペンの虐殺博物館 ポル・ポト政権んは知識人を徹底的に虐殺していきました
背後には拷問室で遺体で発見された14人の犠牲者を追悼する白いモニュメント 

ちなみに、インタビューの終わりのほうで、樋口陽一先生が私の先生であることに言及しております。
憲法第2部(統治機構)の単位をいただきました。
直接習ったのは統治機構でしたが、樋口先生の普遍的人権論にかかるご著作も、学生たちはみんな熱心に読みました。
法学部の先生方の中でも、最も学生の尊敬を集めていた方だったと思います。
ついでで恐縮ですが、樋口先生は仙台一高「山の会」で私の父の先輩にあたります。偉大な先輩「よういっつぁん」として後輩たちから敬愛されていたそうです(私は子どもの頃「『仙台一、高山』の会ってなあに?」と言っていました)。
樋口先生とまさか「学者の会」の呼びかけ人としてご一緒することになろうとは……
悔しさと情けなさでいっぱいです。
このご年齢の方、日本学士院会員の先生が、路上でマイクを握っていらっしゃるんですよ。
私は、自分が生き恥をさらしていると感じています。

● ● ● ● ● ● ●

市民連合
2.26集会
「野党共闘・安保関連法廃止について」 を開催します

日時: 2016年2月26日、開場 18:30 開始19:00〜21:00
場所: 中野ZERO大ホール
登壇: 水島朝穂、酒井啓子、各野党代表

● ● ● ● ● ● ●

27021602

2/27 はハチ公前で元気女子会&フラッシュモブがあります。
フラッシュモブはジョン・レノンのPower To The Peopleで、1回目が14:20から、2回目が15:30からだそうです。
多くの方は聞いたことのある歌だと思います。
もちろん男性も、一緒に歌いましょうsign03
楽譜のほしい方は→ セブンイレブンのネットプリント 39500531
(3/1まで、4ページ)
制服向上委員会のライブもあります♪
2/29 プロモーション動画が公開されました!


かわいいプラカードも多数公開されております
2/28 毎日新聞記事

追記・京都府議会への陳情署名のご協力のお願い
(Let's DANCE)
ネットプリント番号: 62684192

2/28 DJ MIZUTA さん・改正風営法の地域制限

祇園では許可が取れるそうですが、お店の人がカラオケを歌ってくれるスナックや手品バーは、33平米以上の広さでしょうか? そうでなければどこにあろうが許可を取得することはできず、0時閉店。遊興は犯罪とされたからです。

…… こんな解釈改憲はありえない!(との趣旨をNOON判決で裁判所も認めています)

3/4(4 a.m.)速報 京都府請願署名が約5日間で3000筆を超えました。ご協力くださいましたみなさまに厚く御礼申し上げます。

NOON最高裁よ、見てますか?

3/4 京都新聞: 3253筆が提出されました!

04031601私の訴訟代理人とダンスの先生が署名を提出sign03

2016年2月17日 (水)

右翼車がSEALDs車にあわや激突

Sealdsdemo

2016年2月14日に、SEALDs・学者の会などのグループや野党政治家らが参加した1万人規模のデモ「安倍政権NO!☆0214大行進in渋谷」がありました。
このデモは、途中数次にわたって妨害を受けました。

14021601写真はSEALDsのfacebookより shintayabeさん撮影
▲「学者の会」佐藤学先生 ▼野党政治家の前に中野晃一先生の姿も

14021602

ほとんど報道されていませんが、妨害行為は2015年12月6日のSEALDs・学者の会のデモに対しても発生しました。
こちらの動画の2分50秒くらいからが衝突に近い場面です。
動画の冒頭には、SEALDs の学生さん達が宣伝カーに乗ってコールをしているのが見えます。

私の見る限り、この妨害行為は、少なくとも強要罪(刑法233条、暴行・脅迫による他人の権利の妨害)、通行区分違反罪(道路交通法17条4項、119条1項2号の2)等の複数の犯罪に該当します。
現行犯逮捕は行われていないようです。

以前、銀座のデモで、わが京都大学の学生らが公務執行妨害罪の「疑い」で現行犯逮捕され、約3週間勾留されたことがあります。
京大熊野寮までが機動隊の突入と強制捜査を受けました。
大勢の目撃者がいたはずですが、誰も有罪になっていません。

明らかな犯罪行為を放置し、犯罪の証拠のないところで逮捕・勾留を繰り返すようでは、
日本の警察は政権への抗議を弾圧する手段として右翼を利用している
と思われてもやむをえません。

私は、死刑事件の被告人への支援も行っている刑法学者です。
妨害行為をしている人たちに対する敵意はありません。
しかし、警察への信頼が失われることは国にとって重大な問題ではないでしょうか。
 

FIGHT FOR LIBERTY 2/13公開
(岡崎文生氏動画・児童に見せないでください。)

21021601 T-ns SOWL

21021602 ▲各大学有志の会もがんばっています! 近々地域連合も発足!

SEALDs TOKAI 東京のSEALDsから奥田愛基さんも登場!
民主党 近藤昭一衆議院議員
共産党 小池晃参議院議員
社民党 吉田忠智党首

060316013/6 安保法制の廃止を求める大阪デモ
T-ns SOWL west / SEALDs KANSAI / SADL

 

4/24 京都補選 よろしくお願いします。

14021604 2/14 shintayabeさん撮影

 

2/24 にMETROで市民連合の中野晃一先生が講演されます!with SEALDs KANSAI

24021601

 

2/27元気女子会&フラッシュモブ@ハチ公前
★ 制服向上委員会ライブ
★ Power To The People フラッシュモブ 
男性も参加できます(`・ω・´) 27021602

2016年2月16日 (火)

2月中に選挙権の確認を

自由と平和のための京大有志の会

は、呼びかけ文(2ページ)

選挙をあきらめない!選挙権を無駄にしない!
――京都大学に学ぶ私たちも、選挙への備えを――

を公表いたしましたsign01

夏の参院選で投票するには、2月中に投票方法を確認して必要な措置をとるべきことについて、注意を喚起しています。

Votefordemocracy

特に学生の方、お早めにチェックをお願いします。

京大有志の会 は、学習会などのイベントも関西各地で行っています。
京大関係者以外の方々も歓迎です。

またこれと別に、私は、投票率向上を目指す学生さんたちの活動 ivote を支援していきたいと思っています。
投票割 でおいしく儲けちゃいましょうrestaurant
学生以外の方も参加できますsign01

***************

リベラル連合摂津 さんからのご案内です。

36settsushi <高山より> 若者からのアピールも予定されているようですsign01
アクセスはこちらになります。

***************

市民社会フォーラム さんからのご案内です。
第173回学習会
2010年代の社会運動
――その経験と思想、課題――

日時 2016年3月6日(日)14:00~17:00
会場 神戸・元町館「黒の小部屋」(元町映画館の2階)
https://t.co/ysmOL3nrF2
講師 木下ちがやさん(明治学院大国際平和研研究員)
参加費 1000円

お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール: civilesocietyforum@gmail.comまで。

福島原発事故から5年、安保関連法強行採決から半年をむかえる今、国会・官邸前から全国各地で広がる様々な社会運動の経験を理論化し、今後の課題について交流します。
講師に、官邸前などで脱原発・反安保の運動を下支えしながら政治学者として研究・発言を活発にされている木下ちがやさんをお招きします。

<木下ちがやさん>
1971年徳島県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学(専攻:政治学)。著書に『国家と治安ーアメリカ治安法制と自由の歴史』(青土社) 。翻訳にデヴィッド グレーバー『デモクラシー・プロジェクト』(航思社)、デビット・ハーヴェイ『新自由主義』(作品社)、ノーム・チョムスキー『アナキズム論』(明石書店)など。

<高山より> 「学者と市民の垣根をなくしたい」という思いで企画されたそうです。
神戸の方、よろしくお願いします。
会場は映画 Save The Club NOON が上映されたところです。
京都からでも阪急・JRで簡単に行けますよ~

0902161101_3ナチス抗議ビラをまいてギロチンにかけられた白バラ団の学生たちが裁判を受けたミュンヘンの法廷は、現在、記念室になっています。

0902160701 ハンス・ショル、ゾフィー・ショル兄妹と処刑された仲間たち

2016年2月15日 (月)

結審の可能性

※ 2/15追記:
本日、被告側が準備書面提出を希望したため(意見書の提出はないそうです)、

結審は3月23日(水)16時 大阪高裁別館73号法廷
となりました。

告知が直前になりましたが、
2月15日11時から、京大賃金訴訟控訴審第3回口頭弁論
が行われます。

場所: 大阪高等裁判所・地方裁判所庁舎 202号法廷
※ 口頭弁論の後、すぐそばの大阪弁護士会館にて報告集会を行います。
傍聴・報告集会とも、どなたでもお越しになれます。
多くの方々のご来場をお待ちします。
 
被告側の意向によっては、今回が最後の口頭弁論になる可能性があるそうです。
第一審判決のように、職権濫用をも構成する腐敗した司法権の姿をさらすのか、NOON風営法裁判第一審・控訴審のように、憲法と裁判官の良心を守って法律家と市民に尊敬される判断を示すのか、ご注目ください。

*******

安全保障関連法に反対する学者の会

学者の会・SEALDs街宣行動決定!
日時: 3月13日(日)14時~16時
場所: 新宿駅東口アルタ前広場
テーマ: Give Peace a Chance~平和をあきらめない
内容: 学生・学者・文化人・政党スピーチ/ライブ

2016年2月 5日 (金)

女性なんかに任せられません!

Kadokawakohmura
門川大作京都市長オフィシャルサイト

Tohyo

 女性の投票率を
  100%に!

2/5 KBS京都ニュース
京都市長に政務調査費の返還請求命じる

京都市議会の会派や議員に支給された政務調査費の一部が違法な支出だったとして、市民団体のメンバーが京都市長に返還を請求するよう求めた裁判で、京都地裁はきのう、2,000万円余りの返還を請求するよう命じる判決を言い渡しました。市民団体の「京都・市民・オンブズパースン委員会」の5人は京都市長に対し、自民党系議員団の集合写真の代金や市議会議員らが人件費や事務所費に充てた支出など、2009年度の政務調査費合わせて5,200万円の返還を請求するよう求めていました。きのうの判決で京都地裁の神山隆一裁判長は、集合写真代について「政務調査以外の活動や議員としての宣伝が目的だ」と指摘しほか、事務所費は「政務調査活動にのみ用いられているとは認められない」などと述べて、京都市長に対し、およそ2,080万円の返還を請求するよう命じました。

KBS京都 日時: 2016年2月 5日 12:00

埋め込み画像への固定リンク
NON STOP KYOTOさんの投票呼びかけ

 *********

経産省産業構造審議会委員として一言申します。

アベノミクスは錬金術みたいなもの。
金融政策だけでは本当の経済力にはなりません。
軍事産業・軍事研究ばかり推奨すれば、日本経済が空洞化しジリ貧になるのは明らか。
子どもと若者に投資し中小事業者を保護することによって初めて、創造性と文化が生まれ育ち、知財立国が実現できるのです。

不安定雇用とワーキングプアの増加、国立大の文系縮小・廃止と授業料大幅値上げ、こんなことをやっていたらあっという間にアジア諸国に抜かされます。

2/11 メトロ大學: 『ルポ風営法改正~踊れる国のつくりかた~』 出版記念シンポジウム

  • 場所:京都METRO(神宮丸太町駅と地上の間)
  • 時間:19:30 開場/20:00 開講 → 21:30終講予定
  • 出演:神庭亮介(『ルポ風営法改正』著者/朝日新聞記者) 沖野修也(DJ/プロデューサー) 高山佳奈子 (刑法学者/京都大学法科大学院教授) 齋藤貴弘(弁護士/CMC/Let's Dance署名推進委員会共同代表) 金光正年(元NOON経営者/Let's DANCE署名推進委員会)
  • 司会:西川研一(弁護士/NOON裁判弁護団長/Let's DANCE法律家の会 事務局長)
  • ご来場の際、ワンドリンク代500円をいただきます。

facebook ページ

220515 前回@早大はこんな感じでした。


神庭記者は早大法学部ご出身です。

11021614 BUZZAP! さん記事
写真は齋藤貴弘弁護士、被告人金光正年氏、高山、沖野修也氏、神庭亮介記者、西川研一弁護士

11021609 Let's DANCE 署名推進委員会さん記事

2/17 京都新聞朝刊に取り上げていただきました!

(1)「終夜ダンス、祇園・木屋町だけ? 地区外に店、反発も

(2)『踊る自由』なおグレー 警察かたくな『性風俗乱れ招く』

2/24 にMETROで市民連合の中野晃一先生が講演されます!with SEALDs KANSAI

Shiminrengo

07021601

07021602

カンフォーラ、セカンドハウスを始めとする京大・同志社大近辺の15軒が

投票割 レストラン  行け学生exclamation

2/7京都市長選の結果は次のとおりでした。

      投票率                門川候補に対する
      男     女      全体    本田候補の得票比
北区   38.56% 38.14% 38.33% 60.02%
上京区 40.05% 39.48% 39.74% 53.66%
左京区 39.72% 39.29% 39.49% 71.75%
中京区 38.38% 37.01% 37.62% 50.06%
東山区 35.53% 35.01% 35.24% 55.22%
山科区 34.24% 34.79% 34.53% 42.60%
下京区 34.22% 33.04% 33.57% 47.79%
南区   31.71% 33.65% 32.69% 49.10%
右京区 36.13% 36.16% 36.15% 51.71%
西京区 35.36% 34.60% 34.96% 44.08%
伏見区 32.20% 33.47% 32.87% 41.98%

2008年
門川大作候補 158,472票
中村和雄候補 157,521票

2012年
門川大作候補 221,765票
中村和雄候補 189,971票

2016年
門川大作候補   254,545票
本田久美子候補 129,119票

イタリアに匹敵する?南北格差を見ますと、投票割を全面展開すべきなのではと思います。
3万円による買収圧力のほうが強そうですが。
全国のみなさん、どうぞご参考になさってください。