プロフィール

フォトアルバム

Kanako Takayama

詳しいプロフィールはウェブサイトにあります。 1996年から2000年まで、GANZ PRIVAT という日記をつけていましたが、トラブル発生により停止。 この度、職員組合の委員になったので、組合の活動と共に、研究者・教員としての活動も期間限定でお知らせすることにしました。 ブログ初心者です! 本ブログは、京都大学職員組合のウェブサイトとは関係なく、委員長が個人で開設しているものです。 公式サイトはこちらです。 ※ 2013年7月からは「副」委員長になりました。

訪問者
アクセスカウンター

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

裁判所は許可がいらないと言っている

ダンス営業をするお店に対して、警察は風俗営業許可を取るよう指導しているようですが、注意してください。
NOON判決では、第一審も控訴審も、

性風俗秩序を乱すおそれのないダンスはそもそも風営法の規制対象外

と明言していますsign03

法律の解釈を決めるのは警察ではなく裁判所です。

だいたい、クラブは飲食店であれば飲食店の許可を取るわけですし、
深夜酒類提供営業の場合にはそのための届出も必要です。
危険防止のための行政のコントロールはすでに及んでいます。

風俗営業の許可を取得しなければならない理由がありません。
裁判所の言うとおりです。

法律で新たに遊興を規制する意味もありません。

許可を申請すればいったん営業を止めなければならず、
何も違法なことをしていないのに、
約2か月の営業停止処分を受けたのと同等の損失が出ます。

誰かの権益のために、表現の自由財産権および営業の自由を犠牲にすべきなのでしょうかsign02

文化および産業の振興・健康増進のため、ダンスの素晴らしさと自由化を訴えますhappy01

署名お願いします▼▼▼pencil
http://noon-trial.com/change


5/3(日)18:00~ 新風館サルサ・カンデーラに初出演しますboutique

 社交ダンスとサルサのコラボheart04

5/4~6(祝) シンコ・デ・マヨ ラテンのお祭り@大阪城公園wine
 代々木公園でも5/3, 4に開催

5/20(水)19:00~ Salsa Jack@大阪梅田ピカデリー
 日本ラテン文化振興協会のロドリーゴ西さんが出演
 ディスコとサルサのコラボcd

5/22(金)18:00~ 緊急シンポジウム「これでいいのか?ダンス規制法改正」
 場所: 一見の価値あり早大3号館602号室 eye

 私も出ます。
 刑法学会大会に行く予定の、抽象的危険犯に興味がある研究者・実務家の方々ぜひおいでください。入場無料です。


5/1追記:
「風営法改正運動の経緯」、ついに完結です heart04noteheart04
【第3回】各業界団体の設立と改正案。そして残された課題
by DJ Mizuta
 ←日本初、有斐閣の憲法テキストに引用されたDJさんですbook

2015年4月23日 (木)

京大、定期預金だけで210億円!

来る5月7日14時から、京都地裁101号法廷において、

京大賃金訴訟判決言渡し

が行われます。

News01News02

京大職組では、職員組合ニュース を発行して、裁判におけるこれまでの大学側の対応をまとめましたpencil

http://kikanshi.kyodai-union.gr.jp/kumiai_news/14/150421_10th.pdf

社会の多くの方々に、京大の現状を知っていただきたいです。
ぜひお読みください。
私の 給与明細 でびっくり eye しておられる場合ではありません。


賃金請求訴訟判決直前総まとめ特集号
● 賃金訴訟 大学法人側の主張の驚くべき内容

(1) 外部資金での補填は認められない?
(2) 教職員は賃下げに黙示の同意をした?
(3) 積立金は人件費に充当できない?
(4) 会計基準は、当法人ではわかりません
(5) 交付金削減が増えると賃下げ額が減る?
(6) 交付金削減がまかなえても賃下げ必要?
 ●  まとめ

shine shine shine shine shine shine shine 

4/16に、公立大学法人都留文科大学では、退職金の一方的減額を不服として提訴した元教授らの請求が認められ、減額退職金だけでなく慰謝料の支払いをも命じる原告勝訴判決が東京地裁から出されましたsign03

読売新聞の記事

労政時報の記事(共同通信)

2015年4月 7日 (火)

風営法新署名は業界分断ではありません

風営法の規制強化に反対する新しいWeb署名

http://noon-trial.com/change

への参加が、200筆を超えてスピードアップしてきましたsign01

注意していただきたいのは、このアピールが、法改正自体をやめさせようとするものではないことです。現行風営法に問題が大きすぎ、改正されるべきであることは、大前提です。

今の改正案のとおりでも、他の法律にあるのと同じく、

「遊興」=「浪費を伴う芸者遊びのような活動」

と解釈すれば、実際上の不都合はあまり生じないと思われます。

しかし、国会の委員会を見ると、ダンス営業やその他の営業を広範に含むかのような議論がなされています。規制権限を維持したい警察の意向がそのまま反映されています。

私はペアダンサーですから、改正案どおりに社交ダンスサークルのパーティが完全自由化されれば本当にうれしいですし、一刻も早くそうなってほしいです。

でも

クラブは原則禁止

という発想は、許せないのです。

NOON事件では、裁判所も、クラブが表現の自由の場であって風営法の禁止の対象ではないことを認めているのに、これを無視した建て付けの法案にそのまま賛成できますか。

お金のためなら粛々と警察の言うとおりに行動しますか。

権力への屈服を否としてきたのがクラブカルチャーの1つの源泉ではなかったでしょうか。

ともかく、法律を改正するにせよ、NOON判決に沿った解釈・運用を国会で確認することが最低限必要だと思います。

深夜酒類提供営業は、許可制ではなく届出制です。
これが許可制になれば、明らかな規制強化です。

改めて、Web署名への多くの方々のご賛同をお願いいたします。

2015年4月 4日 (土)

風営法の規制強化を許すな!

2015年1月21日に、大阪高裁は、クラブでのダンス営業は風営法の規制対象にはあたらないとして、元クラブ経営者の金光正年さんに無罪を言い渡しました。
風営法の規制目的が、「とばく」と「売春」の防止である以上、当然のことです。
 
それにもかかわらず、現在国会では、風営法改正案として、
「ダンス営業」の文言を削除する代わりに、
新たに「特定遊興飲食店営業」を規定し、
従来よりもはるかに広範な禁止・処罰を導入することが議論されています。
 
本来、法律上の「遊興」とは、旧「遊興飲食税」の対象となる「芸者遊び」をさしていました。
現行法で「遊興」概念を用いている更生保護法も、芸者遊びなどを想定し、これを浪費」を伴う活動としています(51条2項1号)。
そうだとすれば、改正法が成立しても、「遊興」はそのような意味で解釈されなければなりません。
ところが、現国会の委員会での質疑応答では、これまで取り締まられていなかった営業までが広く規制対象となるかのような内容が繰り返されています。
 
風営法の本来の趣旨に反し、警察の恣意的な摘発を可能にする解釈は、許すことができません。
 
    あ っ 0 時 ○ ○ ○ ○ ○ ○ が 犯 罪 に
               ↑
            ダンスクラブ
            ライブハウス
            スポーツバー
            うたごえ喫茶
            テクノうどん NEW!
             ……
 
このような警察の解釈は、政府の規制改革会議等がうち出した、規制緩和によって文化や産業の振興を目指す方向性にも完全に逆行しています。
警察の規制権限の保持・強化を許し、表現の自由・営業の自由の享受を著しく萎縮させる法の運用に、おひとりでも多くの方が反対の声を上げてくださいますよう、ご協力と拡散をお願いします。
 
NOON Trial Support
 ↑
こちらのリンクから、Web署名にご協力ください。

NOON事件が有斐閣の教材に

3月末に出版された、
棟居快行ほか『基本的人権の事件簿(第5版)』

に、風営法裁判NOON事件が取り上げられましたsign03

5_2

同書「事件7 ダンスの自由――客にダンスをさせるのにはクラブお上の許しがいる?」
で、NOON裁判が紹介されています。

前代未聞のことですが、本節の「参考文献」には、

「DJによる公判傍聴記」

が掲げられているのです~good


cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom 

NOONは、3年前の今日、4月4日の21:43に摘発されました。

● 検察が上告し、被告人の金光さんはまだ無罪になっていませんsign01

● 風営法も改正されておらず、改正案では、「特定遊興飲食店営業」の名の下に、今までより広範囲の規制強化が実現するおそれが出ていますsign01

このような状況は
打破しなければ
なりません (`ヘ´)

NOON Trial Supportは、新たにウェブ署名を実施します。
ご注目・ご参加・ご宣伝のほど、どうぞよろしくお願いしますpencilpencilpencil

署名が始まりました!