プロフィール

フォトアルバム

Kanako Takayama

詳しいプロフィールはウェブサイトにあります。 1996年から2000年まで、GANZ PRIVAT という日記をつけていましたが、トラブル発生により停止。 この度、職員組合の委員になったので、組合の活動と共に、研究者・教員としての活動も期間限定でお知らせすることにしました。 ブログ初心者です! 本ブログは、京都大学職員組合のウェブサイトとは関係なく、委員長が個人で開設しているものです。 公式サイトはこちらです。 ※ 2013年7月からは「副」委員長になりました。

訪問者
アクセスカウンター

« 支部総会を開催 | メイン | 職業と使命 »

2013年6月26日 (水)

西田典之先生

14日に恩師西田典之先生が心不全のため亡くなられた、
ということが報道されました。

私は14日の13:30から15:00まで、大阪国際大学の非常勤の講義を担当し、
その後、東京に向かう新幹線の中で、
15日朝に本ブログに公表した記事を書いていました。

自分に霊感があると思ったことは今までありません。

しかし、なぜかそのときは西田先生が今の私よりもお若かった頃のことを
懐かしく思い出し、尊敬の気持ちを新たにしていました。

亡くなる人からのお告げを受けたという話はよく聞きます。
そんなことが私にも起こったようです。
魂が千の風になるというのは本当なのかもしれません。

cute cute cute cute cute cute cute 

西田先生には、学部1年次・3年次と大学院の2年間、および、助手時代を通じて、ご指導をいただきました。
大学院に入った年のゼミでは、Claus Roxin, Strafrechtliche Grundlagenprobleme、Edmund Mezger, Subjektive Unrechtselemente を教材に、ドイツ語の読解を教えていただきました。

ドイツ留学の際の推薦状も書いていただきました。

京大に参りましてからはあまり頻繁にはお会いしなくなっていましたが、
最近でも、ごく個人的な相談に乗っていただくこともございました。

マックス・プランク外国・国際刑法研究所のウルリッヒ・ズィーバー所長との交流も、ご友人であった西田先生を通じてご紹介いただいた縁でした。

まだ古稀記念論文集の編集も始まっていないお若さで亡くなられましたことは、
本当に悲しく、にわかには受け入れがたい事実です。

心よりご冥福をお祈りします。

0305130201

cute cute cute cute cute cute cute 

25日中に、カウンターのアクセス件数が12万件を超えました。
開設以来、ひと月あたり平均が1万件以上となりました。
当初はアクセス数が少なく、最近では多めになっています。
ご来訪くださいましたみなさまに厚く御礼申し上げます。