プロフィール

フォトアルバム

Kanako Takayama

詳しいプロフィールはウェブサイトにあります。 1996年から2000年まで、GANZ PRIVAT という日記をつけていましたが、トラブル発生により停止。 この度、職員組合の委員になったので、組合の活動と共に、研究者・教員としての活動も期間限定でお知らせすることにしました。 ブログ初心者です! 本ブログは、京都大学職員組合のウェブサイトとは関係なく、委員長が個人で開設しているものです。 公式サイトはこちらです。 ※ 2013年7月からは「副」委員長になりました。

訪問者
アクセスカウンター

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

ドイツでの調査

25日と26日に、ドイツの3か所の機関で訪問調査を行いました memo

ドイツでの委託調査は、これまでにもいくつかの異なる法領域について担当させていただいたことがあります。

ドイツ人は真面目なので、調査は

大変 ら く です。

事前に問題意識や背景、質問票を送っておくと、
訪問先の担当の方が準備しておいてくれて、
当日は、ど~んと資料の山book・CD-ROMcdなどを渡され、
怒濤のように押し寄せる説明typhoonを聞かされ、
質疑応答をして、終わりpencil

です。

やたらに効率的に進みます。

しかも、書かれた法令をそのまま実践したりしており、
統計などもあったりします。

こんな国はドイツくらいなものでしょう。

他の国を担当している仲間は大変そうです。。。shock

しかし、生真面目すぎる気質が、ファシズムにつながってしまった歴史もあるので、
良し悪しです。

比較刑事法学者である私。
いろいろな法文化に広く目を向けて、それぞれの長所と短所から学んでいくことが日本の将来のために大事だといつも思っています。

2502130301
ボンらしいきれいな建物です

2502130501
首都移転でも残った機関がたくさんあります

2602130301
フランクフルト(ゲーテ)大
法と経はここでも一心同体!?
法学部が移転してから初めて訪問しました

2013年2月27日 (水)

生きものの福祉

以前記事に書きました「死刑映画週間」以来、映画館に行っていませんが、
外国出張の際には飛行機で映画を見ることがあります movie

今回は「リンカーン」を見ました。日本では未公開です。

Daniel
ダニエル・デイ・ルイスさん
アカデミー主演男優賞受賞

Tommy
コーヒー
飲んでいるばかりではない、
トミー・リー・ジョーンズさん
主役より良い役かも

実は、前回の外国出張の際には、
マーガレット・サッチャー――鉄の女の涙――
を見ました。

Theironlady_reference
メリル・ストリープさん
も、アカデミー主演女優賞受賞です

米英首脳対決といった感じですが、
「マーガレット・サッチャー」のほうは現代の話なので、
描き方に対する批判の余地も多いかと思います。

「リンカーン」は、スティーブン・スピルバーグ監督らしい作品なのでしょう。

スピルバーグ作品は、ある意味、ワンパターンなのですが、
普遍的な人道主義に貫かれております。
宇宙人も愛するわけですから、「」道主義というのは適切でないかもしれません……

Et
E.T.
宗教が違うみたいですが生きとし生けるものへの愛に共感します

「リンカーン」は画面構成も100%つねに調和的
おそるべしです。
アカデミー美術賞も受賞しました。

2013年2月26日 (火)

くすしきまがうた

私は Facebook も Twitter も今のところ使っておりませんが、
本ブログでは前者に大学関係者、後者に一般の方の反応が出ているようですね……
賃金訴訟よりも風吹裕矢さんへの反応が大きいのが何ともいえません (~o~;)

さて、政府委託事業の調査のため

Tabi たび

に出た私は、

Owara_1994_3 

でもなければ、

Bon_2bon

でもない、
Hauptseite_en

BkissmarkNN

にやって参りました~note

今から15年前、私はバート・ゴーデスベルクのドイツ語学校
ゲーテ・インスティトゥートに通っておりました。
なつかしすぎます。

最近はあまり乗ることのなくなってしまった、ローレライ線(勝手に命名)。
留学時代は何十回と往復いたしました。

2402130301

父なるライン川は、昔から水運に重要な役割を果たしています。
ゆる~い感じなようでいて、非常に浅いところがあったり。
よくこんな大きな船が通れるなと思います。
運転は、かなり難しいはず。

いきなり急カーブ、というところがたまにあり、
ローレライはそのひとつです。
昔は狭くて流れの速い場所でもあったようです。
ぼうっと運転していると曲がりきれずにサヨウナラ

となってしまったに違いありません。

Mermaid
間違えました~!

2013年2月25日 (月)

ロー卒業懇親会

3/25に、京都大学法科大学院卒業懇親会がありま~すsign01

今年は、私が司会を仰せつかることになりました。
毎年、この日は着物で大学に行っています。今年もたぶん。

ところで、この会は、毎年参加者が減ってきているそうです。
司法試験の前なので、それどころでないという人が多いからだそうです。

他大学の法科大学院の先生によりますと、
そもそも祝賀会自体が全く行われないところもあるとか。

確かに、心理的にはとてもお祝いという気分ではないかもしれません。

しかし、司法試験の後ならば、晴れ晴れとした気持ちになれるのでしょうかsign02
これも、
試験は会心のできだった
という人以外、やっぱり心苦しいのではないでしょうか……

だとしたら、3月にいったんお祝いをしたほうがよいのではないか、
とも思います。

特に女子は、振袖という人も。
大変華やかです。
気分転換に、半日くらいお祝いしてみてはいかがでしょうか beer

今年は、教員の出席予定者の数が、
学生の出席予定者の2分の1
に上っているそうです shock

司会がんばりますので、みなさん出てくださいね notes

●○●○●○●○●○●○●○●○

24日から、短期ですが、また旅に出ております。

250pxactinidia_polygama
またたびWikipediaの写真)

です。
不在中ご迷惑をおかけいたします cat

キウィフルーツはまたたびの仲間だそうです。

airplane * airplane * airplane * airplane * airplane * airplane * airplane

2013年2月24日 (日)

ロー導入後の研究者養成

23日は同志社大学で書評の研究会に参加しました。

2004年に法科大学院制度が発足してから、法学研究を志す学生が全国的に減っています。
そのため、若手研究者による研究論文も少なくなってきました。
書評で取り上げることのできる文献の範囲も狭くなっています。

私は京大で、研究者養成プロジェクトを担当しており、
他大学や外国の状況なども調査しています。

● 諸外国は、日本よりもはるかに好条件で若手研究者養成を行っている。

● 日本では、京大独り勝ち。

ということは、以前にも書きました。
ということは、です。
日本の他大学では、かなり厳しい状況が発生しています。

他大学の先生方のお話をうかがいますと、
国立大学では「壊滅的」、有名私大でも「ガタガタだ」、とのコメントをいただきます。

そして法学部の人気低下。
かつて、法学部は「つぶしがきく」と言われ、文系の中では一番人気だったものです。

しかし、その座に安住することはできなくなったようです。

これからは、グローバル化に対応する有能な人材を送り出して行かなければならないのに、
現実はそれに逆行

Yuya
ブッちぎりだせ!!

とか言っている場合ではないことに気が付きました。

ロースクールの授業料は国立でも年間80万円。
その先に博士課程に進学すれば、さらに就職が遅れる。
他学部に進学して4年で就職する場合との経済格差が大きすぎます。

いちばん優秀な人材に、研究者・教員になってほしいのに。
むりです。
何とか、本格的な奨学金制度を全国規模で発足させたいものです。

高等教育に振り向ける予算――日本は最低レベル――の大幅減額をやめてほしい。
賃金闘争も、この切実な訴えなのです。

2013年2月23日 (土)

この指とまれ

22日に、京大職組の今年度第15回中央執行委員会を開催しました。

これから、

★ 賃金削減の対象となった方々は、裁判

★ 時間雇用職員の方々は、夏休み有給化

に向けて、本格的に始動しますsign03

裁判につきまして

Q. 負担が心配
A.
実質的な作業は、ワタクシ委員長と弁護団とを中心とするチームで行います。
  一般の組合員の方々は、若干の情報提供のみでOKとする方針です。
  提訴後に退職予定の方にも、ぜひご協力をお願いします。

Q. 組合の資金がなくなるのでは?
A.
すでに昨年、提訴した組合への全大教の財政支援が決定しています。
  京大の裁判ではそれほど費用が多くかかりませんので、京大職組からの
  持ち出しは今のところ予定していません。

Q. 長くかかるのでは?
A.
裁判全体が終結するまでには、ある程度の時間がかかると思われますが、
  民事裁判では第一審の迅速化が図られており、上訴となった場合にも、
  活動するのはほぼ弁護団のみですので、
  組合員の方々の関与は短期的なものですみます。

Q. 偏見にさらされそうで怖い
A.
各地の弁護団が一致して述べるとおり、原告団の主張は法にかなっており、
  判例に照らしても、正当なものであることに間違いありません
  そして、この裁判は、日本の公益を実現するものでもあるのです。
  国力を高めると同時に、景気を回復するものです。
  むしろ、裁判に参加しなかったならば、「あのとき他人任せにしなければよかった」
  後悔することになるでしょう。
  笑って死にたい人は、ご参加ください。
  悔いを残さないでくださいsign01

Ts_justitia1_jpg_485670_2
ユスティティア(
フランクフルト市

2013年2月22日 (金)

職組女子会!

21日に、百万遍 門 にて、京都大学職員組合の有志女子会を開催いたしました~
まぁ女性部飲み会という感じです。

私は20時前まで教授会だったので、大遅刻での参加でしたが、
みなさん親切に待っていてくださいましたribbon

こちらのお店は、京大教職員御用達といえ、
この日も、前は経済学部、隣は法科大学院長(あれ)、……
京大関係者以外の方はほとんどいらっしゃらないですね。

うっかり kissmark が滑ってしまったこともありましたが
壁にearあり障子に eye ありですsign01

しかし、結構みなさんお酒好きですね。大盛り上がりです。
私は控え気味でしたが。
そして、年齢がさまざまながら、みなさんおキレイです。
職員組合の人は若々しい美女ぞろいです shine (委員長はオッサン化)

事務統合や賃金・退職金削減で大変な目に遭っておられる方ばかりですが、
みんなで励まし合える場があるのはありがたいことです heart04

また行きましょうnote

Gate

2013年2月21日 (木)

京大も提訴を正式検討へ

20日に、京都大学職員組合の私=委員長と、書記長、副委員長、書記次長で、
京都第一法律事務所にうかがい、
減額賃金支払請求訴訟の相談をさせていただきましたgood

私は裁判をやる気まんまんで、
独りでもすぐにでもやります、明日にでも簡裁に提訴しますsign03
てな勢いだったのですが、

高山先生、落ち着いてくださいsweat02

となsign02

想定される弁護団としては、これを重要な案件だと考えているので、
とにかく原告をたくさん集めてインパクト高めてください。
とのことでした。

タハ~ッ、早まりすぎましたcoldsweats01

すでに提訴した組合の1つ、高専機構では、250人ぐらい原告が集まっています。
もちろん、原告団数名というところもあるのですが、
京大の社会的影響、注目度を考えると、1名による代表訴訟の形よりも、なるべく大勢のほうが良い。
ふむふむ。

しかし、あまり時間をかけてもいられません。

提訴する場合には、全大教からの財政支援などを得られるのですが、
もちろん、京大職組としても一定の負担が出てきますので、
これについて、まず組合員のみなさんの了承を得なければなりません。

そこで、方策としては、
署名1つで…とは言わないまでも、
それにほぼ近いくらい、できるだけ簡単に原告団に加わっていただける形にしたいと思いますsign01

費用負担や、プライバシーの暴露はもちろんありません

具体的なやり方は、これから中央執行委員会とたぶん臨時総会でご説明して参ります。
訴訟の間に退職される予定の方々にも、問題なくご参加いただけるようにします。

すでに裁判を始めている他の組合のノウハウがありますので、
それも利用させていただきます。
どうもありがとうございますkissmark

提訴することに決まりましたら、削減の対象になった組合員の方々には
お名前を連ねていただけるよう、お願いにあがります m(_ _)m
何とぞよろしくお願いします。

……
ところで、弁護士事務所には、京大ロースクール出身の弁護士さんもいらっしゃいましたshine
京都で弁護士登録をするのはハードルが高くてかなり大変とうかがっています。
素晴らしいご活躍ですtulip

2007_12_13_2_000
もちつけ~

2013年2月20日 (水)

法律の規制的な介入

2つ前の記事に書きましたとおり、日本国憲法学問の自由を保障しています。

したがって、特別な法規制が何もなければ、
研究は何をしてもよいことになります。

今、たとえば、ある研究をさらに推進しようとする場合には、どのような施策が考えられるでしょうか。

コストを減らす対策、あるいは、報奨を与える制度などによって、
これに取り組むための誘因を導入することが有効だと考えられます。

ところが、現在、

法律の規制を導入することによって研究を推進する

という、錬金術のような方策が議論されているようです。

規制は活動を抑制するものです。
なぜ、このような倒錯した発想が出ているのかというと、
学問の自由の存在が無視されているからです。

研究はもともと禁止されているものだと思っている。

明らかな誤解に基づいて、これまでの実務は動いて来ました。
しかし、サリン防止法(条件を満たさないサリン研究etc.)やクローン技術規制法(クローン人間の産出etc.)のような特別の禁止法がなければ、研究は禁止できないのです。

これから、ノーベル賞級のいろいろな研究成果をどのように活かすかが日本に問われています。
研究を妨げる政策が、推進という虚偽の名を語って導入されることのないように、国民は注視しなければなりません。

1902130401_2
日比谷通り

2013年2月19日 (火)

学術の国際競争

ドイツとの学術交流の企画に関連して、国際交流基金の先生のお話をうかがう機会がありました。

基金は、法学分野においても、国際シンポジウムの開催を援助してくださっているだけでなく、多くの外国人研究者を日本に招へいすることも可能にしています。
私のところにも、基金フェローとして、ヨーロッパからの研究者が来ています。

しかし、基金は現在、独立行政法人となっており、国立大学法人と同じく、厳しい財政状況の下にあります。
仕分け」によって、廃止の危機にもさらされたとうかがっています。
公的な性格を有する他の団体でも、統廃合や、大幅な資金減が起こっています。

これらは、むだを削減しているわけではなく、
学術交流の催しや、語学研修・在外研究などの現実の減少を帰結しています。

こういった状況下で、新たな研究成果や、優秀な若手の募集・育成を日本が実現することはますます難しくなっています。

その一方で、他のいくつかのアジア諸国では、国際学術交流に力を入れた政策が進められています。

これでは競争に勝てません。
実際、すでに多くの局面で、日本はアジア諸国に抜かされてしまっているのです。
研究・教育者として、非常な焦りを感じざるをえませんsweat02

真の愛国をうたうなら、周辺諸国への敵対心をあおるのでなく、
国力を高めるような政策をもっと重視してほしいものです。

日本は天然資源ではなく人的資源で立国することが誇りだと考えられてきましたが、
いまやそれもできなくなっています。
もう一度、日本の誇りを取り戻しましょうsign03

1902130501
帝国ホテル東京